予防医学と電子

水と電子。 そして電子と人の体に最適な供給方法・・・・このテーマに取り組んでから、19年間様々な角度から研究を重ねた結果、意外にも「自然界は、穏やかに 休みなく動いており、この静かな働きこそ、最も強力なものである。」事を発見しました。大自然の法則には、驚嘆するばかりですが、地球は、この電子をふんだんに私達に与えようと働いてくれています。
しかし、環境悪化から、水の分子がせっかく運んできた電子が、私達に届く前にあっという間に奪い去られていっているのが実情です。(クリスタル研究所ホームページ引用)

弊社代表小川陽吉も「電子と水」をテーマに10年間研究した結果、自宅に入れる装置は最高なものにしようという事で「サイクルイオン」を購入しました。その後私の動画を見た方や知人らが購入し始めたので「代理店」契約をメーカーであるクリスタル研究所と交わしました。その後沢山売れています。

サイクルイオンのカテゴリーで電子を多く含む水がいかに健康に有効かご理解されたと思います。

装置的に電子や周波数を人体に取り込む健康法があります。先日計算したら知り、体験されている日本人は0.0000006%程度。まだ誰も知らないレベルです。電界療法、電気治療、電気療術、名前は何でも良いのですが、おそらくロックフェラー、ロスチャイルド系列の医療利権に潰されたと思っています。これについても私が管理人している会員制フォーラム でのみ動画配信しています。私は特許出願を3つ行っています。まだここでは発表出来ませんが、「波動医学」と「量子医学」と呼ばれている分野です。私は電気療法を受けた歴史は長く、物心ついた時から三井博士という方が発明された「蒸熱電気治療器」を祖母の代から親戚皆使っていました。先日歴史ある装置の写真を撮ったので、そう遠くないうちにyoutubeルポルタージュ自然治癒で配信します。きっと私は子供の頃から電子を沢山身体に入れてきたのでいまだに病気知らずなのかも知れません。

私は数字の3と6と9に魅了され、同じ事を語ったニコラ・テスラを尊敬しています。弥勒(369)菩薩も大好きです。量子物理学よりも数学の方が宇宙全体を語れる可能性が高いのではないかと勝手に思っています。

西洋医学は歴史の浅い信仰宗教のようなものだった事が明らかになると思っています。信仰宗教が批判するわけでも西洋医学を批判するつもりもありませんが、私は西洋医学は緊急救命以外信用していません。西洋薬は飲まない。健康診断も受けないと決めてから、意外にも代替医療を勧める医師らに賛同されるようになりました。

 

つづく